スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと読みたいと思ってくれた方はこちらもポチッとヨロシクね

気が利く男性

本当かどうかはわからないけど、ホストクラブにはまる人は水商売や風俗関係で働く女性が多いという話をよく聞く。
普段男性にサービスしているからこそ、時には自分もサービスされる側になりたくなるとか。

ま、これは客室乗務員とはなんの関係もないんですけど・・・
サービスといえば客室乗務員もサービスを仕事にしてるわけであります。
CAから「たまにはサービスされたいな」という言葉は聞いたことありませんが。

彼女達はサービスを仕事にしてるだけあって、やっぱり気が利くなーと感じることが多いです。
仕事ではかなりマナーやサービスについてたたき込まれますし、ファーストクラスなどでは相当な立場の人を相手にするわけです。
当然気が利くようになりますし、目も行き届くようになります。

食事に行けば取り分けてくれたり、飲み物がなくなりそうになると声をかけてくれたり、タバコを吸う人の近くに自然と灰皿を置いてくれたり。
一緒にいる側としては、それは気持ちのいいものです。


でも、そんな彼女たちだからこそ、
サービスされることには意外と弱いそうです。

弱いというか正確に言うと、
男性に気の利いたことをされると「おっ」と思ってしまうそうです。

日本人の男性は女性をエスコートするのには慣れていません。
当然気を利かせ、身のまわりの世話をするのは女性の役回りになることが多いです。
だからこそ逆に男性が気の利いたことをすると好印象を持ってしまうそうなのです。

欧米の男性なんかはその辺は上手いですからね。
だから欧米人の男性に惹かれてしまうのかもしれません。

欧米人ほどのエスコートまでいかないとしても、
例えば食事の際に、
女性が届かないところにある料理を取り分けてあげるとか、
メニューを先に見せてあげるとか、
女性が注文する時には自分から店員を呼んであげるとか。

ほんとにちょっとしたこと、当たり前のことかもしれませんが、
それだけでも女性に与える印象は全然違うそうです。
特にCA達はその辺に敏感ですね。

もしCAと出かける機会があったら、
いつもよりちょっとだけでもエスコートする気持ちを持って接してみたら、良い印象をもってくれるかもしれませんよ?

ちなみにこういうことって、当たり前のように感じるかもしれませんが、
CAに聞くと意外なほどに気が利く男性は少ないようです。

友達の作り方はこちら
スポンサーサイト

もっと読みたいと思ってくれた方はこちらもポチッとヨロシクね

トラックバック

トラックバックURL:
http://cafriend.blog94.fc2.com/tb.php/11-8cf728ee

FC2Ad

相続 会社設立女友達をセフレにする方法スチュワーデスとエッチな話セフレの作り方モテる方法出会い系サイトでセフレ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。