FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと読みたいと思ってくれた方はこちらもポチッとヨロシクね

きちょうとうちょう

「JAL機長を逮捕=交際の客室乗務員宅に盗聴器」
くわしくはこちら(Yahoo!japan ニュース 2/23付)

機長やらかしましたね。
最近は社会的な地位の高い人の不祥事が多いですな。
多いというか、注目されるようになってるって言った方が正解かな。

機長やパイロットというのは、
「尊敬できるくらい立派な人」と「関わりたくないと思う人」の
両極端だと言ってましたわ。
(後者の方が圧倒的に多いらしいですが・・・)

医者も
天才か変態かの両極端だと言ってました。
これはCAのみならず、知人の看護師もそう言ってました。

確かに客室乗務員を彼女に持つと、
引く手あまたな職業なだけに
出会いの数も手を出してくる男もごまんといるので、
心配になったり不安になったりする気持ちもわかりますが、
盗聴はいかんですわ・・・

いかんですわ・・・

客室乗務員というのは人気の職業なだけに
危険も結構ついて回ります。
ただ本来守るべき存在の彼氏自身が、
危険な存在になってしまったら、
いかんですわ・・・
もっと読みたいと思ってくれた方はこちらもポチッとヨロシクね

スポンサーサイト

迷惑なお客

飛行機に乗るとき、機内に持ち込んだ荷物を
バゲッジスペースに入れるとき、
自分で入れてますか?
それとも客室乗務員に入れてもらってますか?

CAに入れてもらってる方、
それは禁止行為ですよ。

基本的には持ち込みの荷物は自分で入れることになってます。
機内アナウンスでも流れてるんではないでしょうか?
会社によっては、
「CAは乗客の荷物を上げるのを手伝ってはいけない」
と、決められているところもあります。
会社から禁止されているのです。
だから本来はCAも手伝ってあげたくても
手伝ってあげてはいけないのです。
手伝ってあげてるときに怪我をしたケースもありますし。

ただそこはサービス業。
乗客の要望があれば現場判断で手伝ってあげることも
多々あります。

これが思ったより、結構多いのです。

しかも男性から。
社会人の男性から。

「おい。これ重いからあげてくれ」


お も い か ら あ げ て く れ


女性よりも体が大きくて、
何倍も力もある
大の大人の男性が、
「重いからあげてくれ」

男性の力で持ち上がらないものを
どうやって女性で上がるのかと。

男性の力で持ち上げられないものを
なんで自分より力のない女性にあげさせるのかと。

同じ男として、
恥ずかしいっすわ。。。

自分で上げるように丁寧にお願いしても
「俺は客だぞ!」
と・・・

そもそも自分で持ち上げられないものを
持ち込むなよ・・・

でもこういうケース、
かなり多いんです。
しかもだいたいが社会人の男性。
常識ゼロなんでしょうね・・・

でもこういう時に助け船がでることがあるんです。
誰からか。

外国人男性です。

こういう非常識な日本人男性から助けてくれるのは
ほとんどが外国人男性だそうです。
荷物を代わりに上げてくれたり、
非常識な日本人男性におしかりを食らわせたり。

ちなみに他の日本人乗客は
だいたいが見て見ぬふりだそうです。

女性が外国人男性に惹かれるのが
わかる気がします。。。


日本人の航空機内でのマナーは
世界でも最悪の部類に入るそうです。
これはCAの個人的な感想ではなく、
しかるべき調査でそのような結果がでています。

「お客様は神様です」
誰かがそのようなことを言っていましたが、
これはサービスを提供する側が肝に銘じること。

「俺は客だから神様なんだ!
神様は何してもいいんだ!」
そういう考えを勘違いして持ってしまった客が
日本人には多いのだと思います。

こういう話は航空業界だけではなく、
様々なサービス業界で耳にします。

ちなみに乗客の無理な要求に応えようと
重い荷物を上げるときにCAが怪我をして、
乗務できなくなったことも多々あります。
そうなると当然離陸できません。
乗務する人数は規定で決められており、
欠員が出たら補充されるまでフライトができなくなります。

一人の横暴な振る舞いで、
大勢の人に迷惑がかかります。

それにいい大人なら、
自分でできることは自分でやれよと。
荷物くらいは自分であげろよと。
上げられない荷物は持ち込むなよと。
そういう人に限って社内では偉そうにして
デカい口を叩いているのだろうなと。(個人的偏見です)

客は神様ではありません。
それに神様ならマナーを守ります。

荷物は“絶対に”自分で上げましょう!


ちなみに、
外国人男性からおしかりを受けた乗客のだいたいは、
ぶつぶついいながら、
ばつが悪そうに
すごすごと引き下がるそうです。

ダセッ!
もっと読みたいと思ってくれた方はこちらもポチッとヨロシクね

実は体育会系?


客室乗務員というとどういうイメージでしょうか?

エレガントでスマートな仕事。
まあ昔ほどベールに包まれた仕事でもなくなってきたので、
そういうイメージを持ってる人は少なくなってきてると思いますが、
表向きはスマートな印象があるのではないかと。

でも実際はなかなかの体育会系。
入社から数年はことあるごとに訓練や試験があるそうですが、
特に訓練は自衛隊並の体育会系ぶりなのではないか。

さすがに殴る蹴るはないけど、
怒鳴り散らすくらいは当たり前で、
大声を出させられる、罵倒される、
かなりのプレッシャーをかけられ
精神的にかなり追いつめられるそうです。

もちろん涙を流す子は一人や二人どころではないし、
場合によっては訓練でへこたれて
辞めると言い出す子も中にはいるそうです。

乗客の命を預かる仕事ですから、
当然っちゃあ当然ですけどね。
ただ話を聞く限りでは、
まさに壮絶ですわ。

目に見えない上下関係なども厳しく、
規律も求められるので、
思ってる以上に体育会系な業界なのかもしれませんね。
もっと読みたいと思ってくれた方はこちらもポチッとヨロシクね

合コンのお相手

CAといえば合コン?
合コンといえばCA?

ドラマの影響だか、
タレントがCAとの合コンの様子を自慢げに話す影響か
そんなイメージは少なからずついているでしょう。

まぁ確かに決して間違いではないかもしれません。
その気になれば、毎日合コン三昧の生活できるんじゃないかな?
って感じ。
ま、その辺はまた今度として

ではCAはどんな相手と合コンをしているのか。
だいたい想像つくと思いますが、
たぶんその想像通りでしょう。

総合商社、外資系金融機関、投資銀行、コンサルティングファーム
有名メーカー、大手広告代理店、有名IT企業、テレビ局
その他上場企業で有名な企業、
その他上場していない有名な企業
基本的に各業界の上位3社

それから
医者、弁護士、代議士、教授
などのいわゆる先生族ってやつですか?
それに加えて社長や経営幹部などの
社会的地位が高い人

そして
歌手、俳優、お笑い芸人、モデルなどのタレント
Jリーガー、プロ野球選手などの
スポーツ選手

あとは
一時期一世を風靡し、
今は衰退して恒例のパーティーの数も出席者も
激減している
ヒルズ族なども一時期は多かったそうです。

ね?予想通りでしょ?

ちなみにパイロットは、
社内恋愛で結婚する人はいますが、
合コンをやったりってことはほとんどないそうです。
また僕の周りには基本的にパイロットは凄い不人気でした。
近すぎるのと、悪い面も十分見られる距離なので、
憧れを抱けないのでしょうね。

ま、合コンの話は多いので
また今度にでも。
もっと読みたいと思ってくれた方はこちらもポチッとヨロシクね

お茶が好き


CA達はなぜかお茶が好きだ
もちろんお茶といっても日本茶のことではなく
“お茶をしに行く”ことです。
まぁCAに限ったことではなく
女の子全般に言えるのかもしれないけど
よくお茶をしに行く。

職業柄、勤務時間も休みも不定期なため、
平日の昼に暇があることも少なくない。
また周りとも時間が合いにくいので、
お茶しに行く相手も同じ会社の子や
同業の子が多いようです。

男からすると(少なくとも僕は)お茶をしようと言って
人に会うことはないし、
わざわざどこでお茶をするか探してまで
カフェに行くことはあまりないので
なんか不思議な気がします。

ただ本人達からすると
“お茶”という気軽さが良いようで、
食事というとちょっと身構えるが
お茶と言うと、お互いの不規則な時間をぬって
気軽に行ける感じがするみたいです。

それは相手が男性でも同じ様で、
男性から食事や飲みを誘われると
ちょっと重い感じがするそうですが、
お茶に誘われると
「お茶くらいならいいかな」
と思うらしい。
まだ親しくない間柄の相手ならなおのこと。

「だから男の人もいきなり食事や飲みに誘わないで
まずお茶に誘えば行きやすいのに」
と言っとりましたがな。

ま、誘われ慣れてるCAの余裕ですかね。
ちなみにお茶に誘う男性はやっぱり少ないそうです。

彼女たちがカフェを探す時に参考にしてるうちの一つが
有名ですがこちらのサイトだそうです。
東京限定ですが

東京カフェマニア
もっと読みたいと思ってくれた方はこちらもポチッとヨロシクね

CA観察日記





僕はごく普通の人で
特別かっこいいわけでも
どこか良い家の出でも
学歴も肩書きもたいしたことない
ごく普通のありふれた人間です。

ただなぜか運の良いことにたまたま友達に客室乗務員が多いだけ
それも学生時代から仲の良い子が
たまたま客室乗務員になったというだけのこと

そのつてからか客室乗務員の友達が多い
これまた運が良いことに
彼女たちとウマがあったのか
友達が紹介好きなのか
芋づる式になんだか客室乗務員の友達が多くなった

そんな状況をこちらとしては
たまたま仲良い子が客室乗務員になっただけで
別に何か特別な環境にいるという気持ちはないんだけど
人から見ると
さぞかし羨ましがられる

まあ逆の立場に立ったら僕も羨ましがると思うけど

客室乗務員のことをCAとかFAとか、
ちょっと前はスッチーとか呼んだけど
そんな彼女たちの存在は
周りからしたら珍しい存在らしく
ちょっと彼女たちの話をするとやたら喜ばれる

そして実は貴重な話だったりもするらしい
彼女たちの感性が独特なのか
もしくは彼女たちの環境が独特なのか
周りからしたら彼女たちの話や彼女たちから得る情報は
かなり価値あるモノらしい

そうなんだ~

確かに普段では会えない人にも会ってたりするしね
交友関係も情報網も広いし
確かに客観的に見ると興味深いかもしれないです

だからそんな話を書いてみようと

注意
彼女たちの話は、
必ずしも客室乗務員だけに当てはまるとは限らないし
客室乗務員全員に当てはまるわけでもない
女性全般に言えることもあるだろうし
たまたま僕の周りの客室乗務員がそうだっただけで
他の客室乗務員はまた違うかもしれない

ここに書くのはあくまでも
「僕の周りの客室乗務員の話」なわけです

だから
「客室乗務員全員がそうとは限らないだろ」
とか
「客室乗務員だけじゃなく女性に共通して言えるだろ」
とかはナシの方向でお願いしますね。

もし客室乗務員をなんとかしたいと思ってる男性や
また客室乗務員に憧れてる女性がいたら
参考にでもしてください。

あくまでも肩の力を抜いて
気軽に

あ、ちなみに
僕はもちろん男ですので
基本的には
客室乗務員を“女”として見るという
男視点の話が中心になりますのでご了承を

また客室乗務員と関係ない話もありますので


もっと読みたいと思ってくれた方はこちらもポチッとヨロシクね

FC2Ad

相続 会社設立女友達をセフレにする方法スチュワーデスとエッチな話セフレの作り方モテる方法出会い系サイトでセフレ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。